2010年12月18日

今週の活動とFリーグ小牧セントラル開催


年末は多忙です。
明日も含めて8日間で5日もボールを蹴るのはかなり厳しい今日この頃。
当然、多忙な仕事も疎かになっており・・・この年末は集中だ!

ということでサボリ気味の今週は、火曜日にamateurさんと合同練習して、女の子に
抜かれまくって、凹みぎみ。(でもかわいいから良しとして)

金曜日は練習試合の予定が相手さんが来なくて、困りまして、メンバーにも謝りーので
凹み気味。
それでも急遽、練習半分、半分は県警さんとゲームして何とか2時間の活動を終えました。

それでもって、今日は朝から小牧へGO!  ひろみ。(ツイテキテクレ)

そう、パークアリーナ小牧でFリーグのセントラル開催!
チケットは完売!
岐阜からはいつも行く名古屋のオーシャンアリーナよりも近い!おまけに3試合見られる!
ヨッシャー!


CIMG8561.jpg


CIMG8562.jpg



まずは午前中に名古屋オーシャンズのフットサルクリニック!
講師は高橋コーチと丸山選手、平林選手、マティアス選手、森選手、篠田選手(GK)。


会場では午前中から入場待ちの列ができている中、クリニック受講者は特別ゲートから
入場し、控え室で着替えて、いざコートへ!
コートはフローリングではなく、スポーツコート(青いヤツです)。

最近の岐阜アリーナは誇りっぽくってズルズルと滑るがここは流石に違いますね。
キュキュッと気持ちがいい。
(いや〜このコートでゲームがしたいと心底思いました、、、調子に乗って、、、)

色々とコーチには色々と教えてもらいましたが、基本的なことも含め”その意味”する所を
教えてもらい、来た甲斐がありました。

その中でRabonaの練習でも何度かやった”制限つき鳥かご”4vs1では若きテクニシャンの
マティアス選手と同じグループになり(ラッキー!)、DFになっては集中してボール奪取に
専念。

他の方のパスはそこそこに、マティアス選手にボールが渡ると真剣に!
だがやはり取れん! 上手い! こねくり回されて触らせてもらえない。
汗をかくほど動かないだろうと思ってはいたが、意外と動かされて汗もかきました。
ほんと面白かったです。



昼からはFリーグ第19節の観戦。
チケットを普通に購入すると一般席と最前列のアリーナ席の2種類。
今回の席はなんと特別席。

最前列でベンチが手に届きそうな位置。
ベンチ2列目って感じでしょうか。
ベンチでの会話もマル聞こえで、アジウが「リカルゥ!*@!#?」と何か叫んでる。(意味は・・・)

選手交代のシーンも何が失敗だったとか、悔しがったりと臨場感たっぷりで、面白かった。
オーシャンアリーナでは近いといっても、ネットで隔てられていたり、ちょっと離れて
いるのでわからなかったが、交代に戻ってくる選手のほとんどはかなり息が切れている。

Fリーグでもこれだけ疲れて戻ってきているのか! それだけ真剣に走っているのかと
改めて思った次第で、平然とベンチに戻ってくるということは、それだけコートでサボって
いたのだという証拠なんだと思わされた。


一緒に観戦した、名古屋のオーシャンズサポーター方と、深夜バスで来られていたペスカ
ドーラ町田のサポータの方のおかげで非常に楽しく観戦できました。

他のチームサポータの視点でのお話や関東フットサル事情やルール改正の話。
はたまたジャッジング事情などゲームを見ながら為になる話をお聞きできて、
これまた有意義な時間を過ごせました。
ありがとうございました。




試合結果を簡単に書くと、、、


1試合目 ペスカドーラ町田  5 vs 4 ステラミーゴいわて花巻

2試合目 名古屋オーシャンズ 2 vs 0 デウソン神戸

3試合目 バルドラール浦安  3 vs 4 府中アスレチック


3試合観戦して午後8時には帰宅。
小牧は近くて良いいね〜。



藤井健太&金山友紀選手のアップ風景
CIMG8565.jpg


気合の入るペスカドーラ町田
CIMG8570.jpg


激しい攻防! 今日は敗戦と思ったがパワープレーで最後には逆転した町田
CIMG8571.jpg


熱い町田サポーターと名古屋サポーター
CIMG8581.jpg


左から北原、グレ、ラファエルサカイ、ブルノ、カオル、逸見ラファエル、平林 選手
CIMG8583.jpg


私に向かって「今日はよろしくお願いします」と挨拶に来たリカルジーニョ。   ソンナワケナイ。
CIMG8585.jpg


選手入場のキング・グレ
CIMG8604.jpg


今日は前半0-0で厳しいゲームだったオーシャンズ
CIMG8613.jpg


CIMG8617.jpg


CIMG8621.jpg


「ワタル、貸した500円いつ返す」 と迫るアジウ
CIMG8628.jpg


CIMG8644.jpg



CIMG8648.jpg



名古屋から移籍した府中アスレチックで活躍中の7上澤。 隣は18小野大輔。
CIMG8660.jpg



府中アスレチックFCのゲーム戦術は非常にわかりやすく、とても参考になるものだった。
このチームは良い手本になる!


そして最後に明日の湘南ベルマーレでは岐阜の中島涼太選手の出場と活躍を願っています。
頑張れ、リョウタ!


posted by rabonafc at 22:41| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

Fリーグ2010 第2節

オーシャンアリーナでの名古屋オーシャンズvs湘南ベルマーレ戦。
アリーナには足を運べなかったのでTV観戦。

当然ながらリカルジーニョに集中してしまいがちだが、ラファエルサカイがいい!
森岡も切れてる!
北原も完山も、、、日本人選手のできがよくて見ていて楽しい。

それと初めて見た30逸見がきらっと光る目を引くプレーをする。
今後楽しみな選手。

もう一つの楽しみはベルマーレの23番。
ベンチスタートながら前後半ともコートを走り回っていた。

オーシャンズ相手という事でディフェンスシーンばかり映っていたが、23 中島涼太選手を
見つけると観戦の中心がそちらの方へ行ってしまい、オーシャンズの得点シーンには
「あっ、やられた!」  となってしまう。

いつもはオーシャンズ目線での応援だが、注目選手が居ると自然とそうなってしまうんだな
と変な感覚だった。

試合結果は、 名古屋 7−2 湘南  だったのだけれど、
感覚的には前半は「2−1」で勝っていた。
後半は「5−1」で負けた!?  といった感じでした。
何を書いているんだか・・・わからなくなってくるので、終了。

湘南ベルマーレ23番は今後も注目!





posted by rabonafc at 10:03| 岐阜 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Fリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

1/31 オーシャンズ優勝

今日は 名古屋オーシャンズ vs ペスカドーラ町田 の観戦です。
今シーズンの頂上決戦 (1位対2位) という楽しみな1戦です。

01.jpg

昨シーズンも優勝決定試合をみましたが、今日もほぼ満員の会場は盛り上がりを見せ、
立ち見も多く熱気が会場を充満しています。

今までにオーシャンアリーナでは何試合も観戦してきましたが、今までとの違いは前哨戦が
2つ有ったことですね。


最初は 中日スポーツ杯の決勝戦。

この時点では観客はまだちらほらという状態です。
名古屋FC 対 ユウキFC という中学生のクラブチームでしたが、相当上手い!
ちょっと驚きました。

ミニサッカーとは違う、きちんとフットサルをやってくるあの世代がどんどん育っているんですね。
あっという間にレベルが上がっていくんでしょうか。
何にしろフットサル界の活性化が期待できますね。



次は 南海シューターズチャレンジカップの決勝戦。

00.jpg

MIXチームの試合で、大きく宣伝しており岐阜でも予選を行っていたので知ってはいましたが、
運良く(偶然です)決勝戦を見られることに。

キャプテン翼のあの高橋陽一スペシャルチーム
       対
予選を立ち上がってきた アゴキチオールスターズ というチーム。

FPに常に女性が2人必要なルールで女性の得点は3点と言うことらしい。

高橋陽一スペシャルチームはゴレイロが日本代表「篠田選手」と言っていました。(知らないが・・)
FPの男性2人はオーシャンズのサテライトの選手と言う事で、Fリーグに出ている選手と何処が
違うのかと言うほど、見ていてもレベルが高い。
しかも女性もグラビアアイドルと紹介されていたがこれまた上手い。

アゴキチオールスターズというチームも初耳だったのですが、あの相手に一歩も引かないほど強い!
男性の上手いのは分かるけど、女性は今まで見た女性プレーヤの中でも1番上手いんじゃない?

女性とはいえセンターラインはもうシュートエリアって感じで打てば枠にいいシュートが飛んでいくし、
キープ力もディフェンスも凄ッ!
ウチのチームだと取りに行くと簡単に交わされるな^^; って感じです。

それで、結構な数の観客がシートを賑わしている中でゲームが開始され、男1点、女1点で4−0で
高橋陽一スペシャルチームが見事勝利。
すばらしいゲームで一生懸命拍手しておきました、パチパチ。



さて、オーシャンズvsペスカドーラ戦の開始です。
オーシャンズが今日勝てばFリーグ優勝決定となりますが、果たして・・。

前半はペスカドーラの激しいチェックにオーシャンズも応戦し、お互いにファウルがどんどんと増えて
0-0の前半10分ほどでオーシャンズが6ファウルとなり、第2PK。

ここでGL川原に代わり、今シーズンすっかりPK職人と呼ばれるようになったGL定永が登場。
この第2Pを定永が期待に応えてキッチリと止め、そのまま0−0で前半終了。



後半に入ると、前半の得点のない息の詰まるような攻防戦から一転、オーシャンズが1分ほどで2点先取し、
一気に優勝の2文字が脳裏をよぎる。

02.jpg
キックインからのサインプレー・・どんなサインプレーなのか見ても分からない


03.jpg
決めて喜ぶカオル選手


CIMG7354.jpg
「惚れたぜカオル」と抱きつくウイルソン。
「・・・・」 森岡選手(カオル)。


そこからはお互いに終わりまでずっ〜とパワープレーの応酬です。

パワープレーのGLにはオーシャンズが15前田、ペスカドーラは18藤井。
前田選手は得意のミドルも決めて存在感抜群。
さすがエースナンバー15を背負うだけのことはある!?

04.jpg
パワープレーに対し鉄壁守備のオーシャンズ


ゲームはリードを常に守りきりオーシャンズが 5−2 で勝利、 そう3連覇達成!!

05.jpg
みんなでリンダリンダ♪ 


ちょっと寸評・・・
この日の10グレは出来が悪かった?のか、う〜ん、
12ウイルソンは相手を背負った時にはまさに 「動かざる事山のごとし」
4ラファエルサカイの今期の加入はオーシャンズにとっては効果大でしたね。

06.jpg

ペスカドーラでは
注目していた7金山がセグンドパウも決めていい動きをしていた
9レオも動きはとても良かったんだが、シュートに難ありでしたね。

07.jpg
歓喜のオーシャンズサポーター


前哨戦だけで書き疲れたので、オーシャンズの戦いについてはちょっと手抜きですが、無事に優勝を
見ることが出来て満足な観戦となりました。

08.jpg


posted by rabonafc at 21:59| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

11/1 名古屋オーシャンズ VS エスポラーダ北海道 観戦


またまたオーシャンアリーナに行ってきました。
今年からFに参入した エスポラーダ北海道 戦です。
楽しみです。

オーシャンズは森岡、完山、前田、ラファエルサカイと川原というAセット。
このAセットは初めてだな〜と思いながら試合開始。
まずは完山が先制し、よし良い流れと思ったがラファエルサカイが2枚目のイエローを貰いレッドカード!

最初は普通に(普通にと言うのも変なのだが)ファ−ルを取られて、その後、キックインの時に
遅延行為(たぶん・・)でイエロー2枚目=レッドカードとなりました。

アジウがベンチで口から火を噴きながら猛抗議!

しかし退場です。
2分間は4人対5人で戦わなければなりません。
レッドカードが出る試合は始めてみました。

当たり前のことなんだけど、退場者が出るとゴレイロが参加しなくても、FPだけで4対3の
パワープレー状態です。
しかも5対4に比べると人数が少ないので、それだけスペースが広い!

ただ単に応援しに来ているサポーターではない私としては見どころが多くて面白い。
練習でやる「数的不利な状況での守備練習」が真剣モードの状態で見られるわけですから!

鋭いパスがパシッ!パシッ!と繋がります。
あっという間に1点を決められ同点です。

CIMG7013.jpg

これで2分を待たずにオーシャンズは1人がピッチに入り5人対5人のゲーム再開です。
しかし、この悪い流れのまま追加点も許して1−2と逆転されてしまいました。
なかなか点が取れない展開が続き、1点ビハインドのままとうとう前半終了。

まあこれはこれで面白い展開になったと思いながら見ていましたが、今年のオーシャンズは全チーム
から研究されているというのもあり簡単にはいかないゲームが多いので、すんなり逆転とは
いかないかも?と言う思いで後半戦突入です。

北海道はディフェンシブに来るのかと思いきや攻守のバランス良く、鋭いカウンターも
持っていてなかなか強いです。
局地戦では名古屋が有利な状況なのだが、ぎりぎりの所で北海道が守りきる状況です。

しかし、メンバー的にも助っ人外国人の居ない北海道に完全プロチームの名古屋が負けるわけにも
行きません。

後半はシジネイの積極的なシュート攻勢で1点!
パワープレーも駆使して完山のすばらしいミドルが決まり勝ち越し!!
しかし、またまた北海道に決められ同点となりそのままタイムアップで引き分けで終わりました。

勝ち負けよりも我々の見たいゲームの視点が違うので、この試合も面白い内容であり満足のいく
観戦となりました。

Fリーグは選手個々のレベルが高いので状況によるリスク管理、リスク判断が優れているのでいかにも
簡単にプレーしているように見えてしまいます。
フットサルについての知識が増えてくると見所も変わってきて毎回楽しめます。
次回は町田戦です。

※今回初めて一緒に観戦に行ったメンバーのONIGIRIさんはなかなかどうして鋭い所を見ています。
 一番凄いのが「みんなニッセイ同和だな」と言うコメント??。
 「さっきからあの看板ばかりにボールが当たっている」(爆笑!)
 本人はそのスペースを狙ったパスが多いと言うことに目を付けたようですが、笑わせてもらいました。
 最後に次の試合のチケットが当たった!ONIGIRIさん、その日はRABONAの試合なので見に行けません、残念。


【 Laws of the Game 】  レッドカードの退場は・・・

 2分間は1人少ない状況で戦わなければなりません。
 その時間内に人数の多いチームが得点した時点で1人コートに入ることが出来ます。
 レッドカードを受けた選手はその試合には戻れません
     ・・・ずーっと・・・1人寂しくロッカールームへ・・・ドナドナド−ナドォオナ〜♪


posted by rabonafc at 16:53| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

名古屋オーシャンズ vs シュライカー大阪

今期初めてのオーシャンアリーナでの観戦です。
何度か観戦に行っているにもかかわらず、行きに道に迷ってしまって大変苦労しました。
キックオフpm2:00に対して12:30に到着の予定が13:30着となり焦りました。

「もう席がないぞ」と思いきや、一緒に行った3人で並んで観戦可能でラッキーでした。
やはり浦安戦や最終節のように満員とはなっていなかったのが救いでした。
それでも約2000人の入場者が有ったと言う事です。

CIMG6784.jpg

この日は相手がシュライカー大阪だから見たかったと言う事も有ります。
オーシャンズはカップ戦(ホーム)で2度敗れているというように相性が悪い、しかも
今期の大阪は選手が入れ替わって好調であり、戦い方も違うらしいと「要チェックや!」
と陵南の彦一も言っていました。

ざっくりと試合展開を書くと
ラファエルサカイがすばらしいドリブルからこれまた豪快なシュートを決めて先制!
(ホント凄かったですよ)
守備の乱れから相手の11「どうだ」に決められ前半は1:1。
(これはオーシャンズのディフェンスがシュートコースを切れていない事が全てでした。)

CIMG6785.jpg

後半早々シュライカーの7「エビーニョ」に決められ1:2となり嫌な雰囲気に。
しかしシジネイが決めて同点、時間もどんどん無くなっていく中、パワープレーに出た
オーシャンズのゴレイロユニを来た前田がど真ん中から蹴り込み終了間際に勝ち越し!!
前田が男を上げました。上げまくりました!

そして私の予想得点どうり「3:2」で勝利。
よかった。

予想が当たったや、オーシャンズの勝利よりも、この試合を見られたことが良かった。
とても為になる凄く面白いゲームでした。

シュライカー大阪は攻守ともゴレイロが支配しています。
Fリーグでこんなチームは見た事がない。
通常パワープレーは負けている状況や勝ちに行かなければならない状況で行うものと思って
いましたが、シュライカー大阪にとってはこれが通常戦術だった。

これはやられた方は守備が大変です。
それもゴレイロとFPが交代せずにそのままのメンバーでこの攻撃が始まるところも凄い。
ゴレイロに自身と、それに対するチームの信頼がないと出来ないですね。

CIMG6782.jpg

ただ、ゴレイロのやりたい事と日本人FPの意識の差が感じられ、上手く流れない事が
何回か有り、今後もっと攻撃力が伸びる可能性は大きいですね。
だけど、ゴレイロが交代したら別のチームになってしまうのでは?と思います。

オーシャンズは去年と違いパワープレーの時の守備が安定していました。
守りは堅くなったが攻撃時の爆発力はなりを潜めたかな?

前節悪い事をして怒られたアジウがベンチにいない試合でしたが、試合終了と同時に我々の数列前で
いきなり両手を挙げてあの顔で「ガォ〜〜」(うお〜だったかな?まあいいや)と立ち上がったのには
ちょっとびびりました。
(そんな所にいらしたのですか、監督)

今度、オーシャンアリーナで日本代表vsイタリアの試合があります。
見たいなー。
スケジュール表を調整してみよう・・。


2009年 9月23日(水・祝)キックオフ 13:00(予定) 

自由席1,500円 ( Fリーグの2,000円より安いですな )

※日本代表vsイタリアは23日にオーシャンアリーナ、翌24日に大阪と2連戦です。




posted by rabonafc at 13:14| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする