2012年04月20日

香川


・マンチェスター・Uが香川に年俸6億円でオファー

・ミランが香川獲得に動く


決まるまでは全くわからない移籍情報サッカー
年棒6億円だとエース級ですよ。
しかし、香川をプレミアで見たいなーー。




↓ 応援クリック ↓
br_decobanner_20101007143952.gif




RABONA 岐阜フットサルチーム ラボーナ ENJOY FUTSAL リーグ情報や動画情報


posted by rabonafc at 13:11| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

7/18 なでしこジャパン! 祝・ワールドカップ優勝


かなり大きな期待はしていた 晴れ


開催国の強敵ドイツに勝利して、決勝まで進んだ時点で予感はしていた。
そう、、、日本に大きな流れが来ていると右斜め上

アメリカには勝った事がないというものの、何時かは勝利する日が来るわけだし、
ましてやサッカーにおいては実力が上のチームが必ず勝つとは限らない。 サッカー


今日は早朝?からTVの前で、観戦準備完了グッド(上向き矢印)
試合開始早々、アメリカの早いプレスに押し込まれて苦しい時間が続くあせあせ(飛び散る汗)

要注意FWのワンバックは日本ディフェンダー陣が押さえ込み、相手10番の再三の
シュートも枠を捉えきれず、日本の度重なるパスミスに歯がゆい思いをしながらも
日本勝利の流れを感じながら応援していた。


相手のシュートミスに助けられ何とか持ちこたえていたものの、途中交代の相手13番
モーガンにゴールを脅かされ、直感的に 「こいつはヤバイぞ」 と感じる。

結局、モーガンに決められる右斜め下も、日本は執念の同点exclamation
「 うぉ〜〜〜 」 右斜め上
1−1で引き分け。

そして延長戦。
前半モーガンに崩された上で結局ワンバックに押し込まれ1−2 右斜め下
やはりアメリカ強い。 
そう思わされた。



それでも大会を通した大きな流れは日本だ!exclamation

左コーナーからのボールを一度後ろに下がりながらニアに走りこみ、角度の無いところを
右アウトサイドボレーシュートexclamation×2 (そう見えたが・・)

素晴らしいexclamation


いつもの、「ウォ〜〜〜」と雄たけびを上げると、寝ているかみさんが 「うるさい〜!」
とこちらも強烈あせあせ(飛び散る汗)

ウチの「なでしこ」はほっといて、PK戦だ!


GK海堀が1人目を止めるexclamation
相手は1人が枠を外して、さらに海堀がもう1人を止めて、日本はPK戦を3−1で終え優勝ぴかぴか(新しい) るんるん

いや〜出ました、久しぶりの川口ばりのGK@スーパーサイヤ人 パンチ
しかし、本当に優勝を目の当たりにし、思わず涙が・・・


日本優勝exclamation

おまけに得点王 澤、   大会MVP 澤

グッド(上向き矢印)
よく頑張ったexclamation



今日は海の日だ。
3・11のあの津波を思い出さずにはいられないが、この海の日に震災からの復興になでしこジャパン
が勇気を与えてくれた気がしてならない。



↓ 応援クリック ↓
br_decobanner_20101007143952.gif




RABONA 岐阜フットサルチーム ラボーナ ENJOY FUTSAL リーグ情報や動画情報
posted by rabonafc at 11:45| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

1/29 サッカー日本代表 アジアカップ優勝!

やりましたexclamation
優勝です手(チョキ)
決勝戦らしくすばらしい試合でした。

GK川島が凄かった。すばらしかった。
あの活躍をFPに換算したらハットトリックでしょうexclamation

それと香川の抜けた穴はやはり ”大きかった!”
それでも今の代表は強いし、まだまだポテンシャルを秘めている。
これからも期待できる。

今の代表で特に目を引くのが長友exclamation
香川と同じくらい、もしかしたらそれ以上!? 居ないと困る存在になった。

そのせいか、内田のプレーの精度の低さが目に付く今大会だった。
ドイツで成長してくれ。


それと、ザック。
流石だexclamation
監督の信頼が高まれば代表ももっと良くなる可能性が高まる。
期待したい。


李のボレーシュートもすばらしかったが、全体で見ると、いかんせん日本代表のシュートは
枠に飛ばない。
川島があれだけファインセーブをしたのだから、おしいチャンスにシュートが枠に飛んでいれば
延長戦に突入しなくてもと多くの人が思っていたことだろう。

今大会を見て、成長著しいとおもった岡崎も、あのフリーでの得意のヘディングシュートが
枠に飛ばなかったのは本人が一番悔しいだろうとは思うが、今度は決めてくれ!

とにかく、代表には拍手を送りたいexclamation×2


↓ 応援クリック ↓
人気ブログランキングへ




RABONA 岐阜フットサルチーム ラボーナ ENJOY FUTSAL リーグ情報や動画情報


posted by rabonafc at 10:39| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

サッカーアジアカップ 日本vs韓国

昨夜の日韓戦は全国民が観た事だろうexclamation×2(ホントカ?)
すごかった! 凄かった!

昨夜はチーム練習サッカーでいつものごとく後半は紅白戦を行ったとはいえ、自分の入ったチームは
6人だったので、交代で休憩有り。
だからそれほど疲れも無く、早々に帰途に着き、やることを全てやり終えいざ、TVTV観戦!


内容についてはどこのメディアでも情報が溢れ返っているので見てもらうとして・・。

前半戦。
サッカー日本代表、強い! どんだけ〜!! 
攻守ともにチームの一体感、そしてあの攻撃力、アレだけのプレーができれば観ていて
楽しすぎるるんるん

それでも攻め手の無かった韓国に今野のファウルでPKを取られ決められてしまう。
正直、あの笛は厳しいなと思いながらも、ボールを見ずに潰しに行った状況だったので
審判のジャッジに文句は言えないふらふら

その後の日本の攻めがまた凄い。
1点を返したシーンも最高ぴかぴか(新しい)だが同じようなチャンスを何度も作る。
その中で、岡崎も、前田も、本田も決め切れない事が結局、その後の延長戦へとつながる
こととなった。

後半は打って変わって日本の攻撃はなりを潜めて、何年も続いてきた日韓戦を髣髴とさせる
体力と根性と気力のサッカーとなってしまったのが残念。
これはこれでいいのだが、前半の日本代表の戦いぶりを見た後では、リーガエスパニョーラを
見た後にJリーグを見た感じと・・・。(失礼)

全後半で日本が変わったというよりも、韓国の監督の采配の力なのだろうと感嘆せずには
居られなかった。

前向きに捉えるならば、今後のザックジャパンは、後半にも前半のような戦い方が出来る
可能性があるわけで、ブラジルサッカーへの真っ直ぐに延びた道に光が差したようにも思える。


延長戦に至っては岡崎のPK奪取exclamation
本田のPK = またど真ん中か! = それも止められるし!!がく〜(落胆した顔) = ナイス細貝!!!わーい(嬉しい顔)

その後の守備はひどかったちっ(怒った顔)

>ザックさん

あれは、カテナッチオパスワードexclamation&question
ネジが2〜3本外れていたような・・・観ていてマモリキレル気がしない
今後のご指導に期待しております。

最後に 川島永嗣 という鬼神パンチを見た・・・。


※前半にPKを決められた後でも、正直なところ 「この試合は3−1で日本の勝ち」 と
 思ってみていた。
 それだけの力があると・・・。
 サッカーは時間が長いだけに、流れが変わると難しいなぁ、と改めて思ったのでした。


※今大会のなかでもっとも感慨深かったのは実はサウジアラビア戦です。
 ずっと日本代表を見てきた中で、あのサウジに5−0という大差で勝つことがあろうなどとは
 思っても見なかった。

 中東勢は強い、昔はUAEにでさえ強くて勝てなかった。
 「でかい」 「強い」 「ばねがある」 「パンチ力がある」 などと言ったものだった。
 その中でも最強はサウジアラビアであり、力の差が出た時期と言っても2−0くらいが
 妥当だと思っていた。

 対韓国戦でも 「日本の方が確実に強い」 と思った時期でさえも、2点3点差をつけての
 「完勝」 といえるような戦いは実際にはまず無いというのが現実なのであり、
 サウジに「完勝」したことは嬉しくも有り、感慨深いのである。
 
 過去の対戦での印象に残っているシーンが走馬灯の様にめぐっているのである。(大袈裟です)



↓ 応援ください ↓
人気ブログランキングへ




RABONA 岐阜フットサルチーム ラボーナ ENJOY FUTSAL リーグ情報や動画情報
posted by rabonafc at 14:32| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

サッカー日本代表について

サッカー日本代表の背番号10が香川に決まったらしい!

香川か〜 いきなりか〜 ちょっと想定外でした。
これはこれで楽しみだが、10香川で日本代表はまとまるか!?


今年の香川は本当に凄い活躍をしているグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
しかし、先週?だったかの 「やべっちF.C」 を皆さんは見ただろうか!?
当の香川が出とりましたが、香川は ”トゥルン” らしいexclamation×2

本人が言っていたので間違いない。
インタビューはオランダで行われた!?ものらしく、途中からチョンテセも飛び入り参加
してたけど、そのチョンテセも2日目には ”トゥルン” らしい。目

チョンテセ曰く、初めてチームメイトとシャワーを浴びた際に周りの選手は全員 ”トゥルン” 
だったらしく、モジャモジャは自分だけだったと・・・ダッシュ(走り出すさま)


郷に入れば郷に従えということらしい。

だが、トゥルン・香川が10番を背負うのか! (シツコイ)



今年もサッカーの世界では海外移籍熱が高い。
ここ2週間ほどでもこれだけ移籍情報が出ている。

果たしてどれだけの選手がコンスタントに試合に出られるのか?
期待もするし、応援もするが、大活躍よりも試合に出て欲しいものだグッド(上向き矢印)


■G大阪・安田理 フィテッセ移籍
■広島・槙野   ケルン移籍
■清水・岡崎   シュツットガルト移籍
■東京V・馬場  デュッセルドルフ移籍
■浦和・細貝   レヴァークーゼン移籍
■G大阪・家長  マジョルカ移籍
■名古屋・吉田  VVVフェンロ移籍
■カレン・ロバートのVVVフェンロ移籍は保留中



posted by rabonafc at 11:47| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする