2013年05月12日

5・6月の予定を見ての雑感

ありがたいぴかぴか(新しい)

ありがたいことに多忙な日々を送りつつ、出来る時にといつになく
早めに6月のチームスケジュールを組みました。

今月はGWもあり、過密スケジュールを組んだせいで5月は練習や
練習試合だけで13日もボールを蹴ることができますサッカー


GWの連戦を乗り切った勢いで6月はさらに過密な日程にexclamation
見ると嘘みたいだと、、、笑えますわーい(嬉しい顔)


それでも、さすがに多いなぁと思ったので6月は1日だけ中止に
しました。
メンバーはスケジュールページの確認をお願いしますね。



問題は仕事に支障が出てきていること。(ヤバッ)たらーっ(汗)
練習後も仕事、週末も仕事となんとかやってはいるものの、
やはり休息日も
必要なので、、、6月が勝負ですパンチ



7月以降は「暑い時は水遊びだろ〜」の代表の性格もあって、
活動日は少なくなりますので、今月と来月はバリバリと
フットサルをやりましょうるんるん



ひらめき蹴る場所が有る事がありがたい!

ひらめき試合をしてくれる相手が居ることがありがたい!

ひらめきいつも一緒にボールを蹴ってくれる仲間がいてありがたい!



ホント、感謝感謝の日々ですグッド(上向き矢印)





>Rabonaのメンバーへ

・スケジュールは自分で調整。時間は無いのではなく自分で作るもの。

・練習試合は一生懸命戦うが、相手が有ってこそ試合ができる
 という事を意識して。
 敵ではあるけれど、敬ってプレーしよう。 





↓ 応援クリックをお願いします ↓
br_decobanner_20101007143952.gif




RABONA 岐阜フットサルチーム ラボーナ ENJOY FUTSAL リーグ情報や動画情報
posted by rabonafc at 11:37| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき.. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

失敗と成功

今週、私の周りで大きな失敗をした若い衆が居た。
それを厳しい目で見ている周囲の人間もいた。

失敗して「ナハハ」では駄目だけれど、すぐにとは言わないけれど、気持ちを切り替えて。
失敗しないようにしようと必要以上に考えるな。

それが余計な力が入る事になり不必要な失敗に繋がっていく。
失敗はそれはそれで大切な事。
どこかで気持ちを切り替えて、そして



 失敗を許容しよう。

    人生において、

       「あらゆる失敗は全て意味があること」

       「むしろ、将来の成功の為には必要なこと」 だと考えよう。



直接は関係ないかもしれない。
けれど、フットサルにもあてはめて考えることが出来ると思う。



脳科学者の話として読んだ事が有るのだが、人間の脳は、

「正しいことを学ぶ」のではなくて、

「間違ったことを取り除いていく」 ことで学習していく仕組みになっているのだそうです。


その時は「へぇ〜」と思ったわけですが、これは、成功ばかりを経験していっても成功を学んだ
とは言えないと言う事です。

何度も失敗を経験することで、成功とは何かを学ぶのです。

幾ら正しいことを勉強しても、自分で経験して、失敗して初めて正しいことが身につくんですね。

人間の脳の仕組みがそうなっていると専門の学者が言う以上、失敗してみて、失敗を重ねることは
多くを学ぶと言う事であり、必要な事なんですね。



失敗したら、今回は残念だけど、


     「 一つ学んだぞ 」            と考えよう!






posted by rabonafc at 19:29| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき.. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

今年も終わりということで、昔話もまじえて・・ 

フットサルというものを知って、早くも1年半が経ちました。

まさに、「フットサル?」何それ、聞いたことのない言葉であり初耳だった。
ただ単に「運動がしたい」という目的で集まったのが7名、ボールを蹴ると言うよりも、走ったら
止まることが出来ずに転ぶことの方が多かった。

それでも楽しかった。
多分、最初はフットサルと言う事よりも、汗をかくことが気持ちよかったという、そんなレベルの
話だったと思う。

その当時、私の仕事関係の業界雑誌に仕事以外での活動についての執筆依頼があり、夢中に
なりかけていたこの当時の事を寄稿したことがあったが、読み返すとレベルの低さに恥ずかしい
思いがこみ上げてくる。
一応、全国誌であるし消せる物であれば消し去りたいとも思うのだが、何年もするとこれもまた
いい思い出になるのだろうかなとも思っている。

さて、やり始めると夢中になり、チームとして活動して定期的に練習する場所が欲しくなり、
チーム名決め、会場探し、チーム登録、ユニフォームなどなどずいぶん突っ走りました。
他のメンバーからみれば暴走気味だったかと思うのだが、どんな組織も誰かの前に進むパワーと熱意が
必要だと思うので、後から振り返って「まあ良かったか」と言って貰えれば「よし」という思いだった。

中でも試合への出場を決めるのはちょっとした壁だった。
何しろレベルがレベルなので積極的に試合に出たいという意見よりも、メンバーだけで集まって
ボールを蹴れればよいという意見が多かったのも納得のいく話だった。

しかし、やる以上は対外試合もやってみたい、試合をやることによりどの程度出来るのか、
出来ないのかがはっきりする上に、次に何を練習すればいいのかも見えてくる。
何よりも試合への出場を決める事で、練習に対するモチベーションの向上に繋げることが大きな
目的だった。

それからは休みの日に色々な場所へフットサルを見に行った。
コパンでは女子の大会や何処かのチームの練習風景も見たが、やたらと上手い。
FAアリーナ本巣ではイージーカップだったか、1つ上のレベルのスーパービギナーだったか、
出場しようと考えていた試合を見に行ったが、皆ベラボウに上手くて感心した。
しかし、その場でフットサルをしたい、プレーをしたいという気持ちの方がずいぶんと大きかった
ことも確認出来た。

そして1年前に念願のイージーカップに出場した。
その時の1試合目は皆が「宇宙遊泳をしていた」気分だったようだ。
そう、地に足が付いていない、何をやっているのか訳が分からない、いつも以上にやたらと疲れる、
しかし、楽しかった、本当に楽しかった。
(私は怪我をして試合に出られず応援に始終したが、次の大会への出場にて同じ経験をした)

おまけに勝った試合も有ったこともあり、楽しさのあまりその時は脳みそがボールのように
つるっとなってしまっていたのではないか?と今では思う。
その時の後遺症で思考回路が弱まり、昔は思いもしなかった週2回の練習日を設ける状況にまで
なったのではないのか、そうなのかも。

当時一緒に始めた7名の内、残っているのは2人しか居ないが、それでも多くの仲間が増えて
昔の高年齢メンバーに比べれば各段に若くなって、紛いなりにもフットサルチームになってきた。

会社組織でも、RABONAのようなフットサルチームでも、生まれる時はその時の情熱でそうなるべくして
誕生するのだが、それを維持するのは生む時よりも数段にパワーのいる事なのである。
生んだメンバーが偉いのではなくて、今現在、その組織を維持させているメンバーが一番偉いのである。

法人を作る時は「まずは5年」とよく言う。
実際に5年継続することはなかなかに難しい。
RABONAもまだ1.5歳で先のことはまったく分からないが、ボールを蹴ることが楽しいというメンバーが
居る限り継続されることだろう。

継続の反対の・・私の嫌いな言葉に「じゃあ、辞める」というのが有る。
こう言った類のことをすぐに口に出す人も居るが、たとえ冗談であってもこれが大嫌いで
「まあ、そういわないで」と言って止めることはしない、「じゃあ、辞めろ」と言う。

何でもそうだが辞めたら終わり、何も残らない、ゼロに戻る。
もちろん、フットサルにだけ関して言えば、どこででも続ける事は出来るので難しく考えなくても
良いのかもしれない。

やめ癖・・とまでは言わないが、それを繰り返すと根気に頑張る、ねばると言うことが出来ずに、
同じような状況で楽な方を選び辞めると言う事を繰り返す危険性がある。
真剣に考えてから口に出すのであればOKだし、相談にものれるが安易にそういう言葉は聞きたくない。
だからやめるとは言わないし、どうしたら上手くやっていけるか、楽しく継続できるかと考えたい。

受験勉強の言葉のようだがまさに、「継続は力なり」である。

RABONAの方向性は1つに決まっていない。
その時々のメンバー次第であり、状況であり、モチベーションで変化していって良いと思っている。

特に若いプレーヤーに言いたい。
誰しも学生を終えて社会に出て行くと、人との付き合いと言うのは仕事の繋がりとなっていく。
仕事の繋がりでの付き合いというのは学生の時の友人のようにとはいかないのがほとんどだ。
そんな中でのスポーツでの繋がりと言うのは、学生の時の友人に近いものを形成できるのでは
と思っている。

出来ることなら、年を取ってまともに走ることが出来なくなったメンバーが集まって昔話を
しながら酒を飲めるような、そんな繋がりを持った継続したチームで有りたいと思っている。


※とりとめのない話を長々と失礼しました・・。







posted by rabonafc at 20:15| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき.. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする